Blog

November 8, 2018

体長 6~8mm

背の低い草地や畑のような半裸地で普通に見られます。
雑食性で、植物の生の葉、枯草、昆虫の死がいなどを食べます。
「ジー・ジー・ジー」と規則正しく繰り返して鳴きます。
成虫は、6月~11月に見られます。
(写真)オス 2018.11.7 加東市野村

(写真)メス 2018.11.7 加東市野村

October 3, 2018

体長 オス7.7~9.8mm メス8.9~13.5mm
明るい草地や裸地で普通に見られます。
成虫は、4月~10月に見られます。
(写真)2018.10.3 小野市黍田町

September 10, 2018

体長 45~62mm
平地や低山地の広葉樹の上に住み、木の葉を食べます。
「ピン・ピン・ピン」と鳴きます。
成虫は、8月~11月に見られます。
(写真)2017.9.16 加西市網引町

September 10, 2018

体長 13~22mm  全長 31~40mm
林縁周辺の草むらで普通に見られます。
体の色は、緑色のものと褐色のものがいます。
「チッ・チッ・チッ」と鳴き始め、「ジチージチージチー」と数回繰り返して鳴き終わります。
いろんな種類の植物を食べます。
成虫は、6月~11月に見られます。
(写真)褐色 2015.11.14 小野市古川町

 (写真)緑色 2017.10.8 丹波市山南町

September 10, 2018

体長 13~15mm  全長 29~37mm
明るい草地で普通に見られます。
「ピチッ・ピチッ」と小さく鳴きます。
キク科のヨモギ、セイタカアワダチソウ、マメ科のハギ、ムラサキツメクサなどの新芽、つぼみ、花、若い実を好んで食べます。
成虫は、6月~11月に見られます。
(写真)2016.10.23 加古川市尾上町

September 10, 2018

体長 13~20mm
水田周辺や河川敷などの湿った草地やヨシ原に生息しますが、あまり多くありません。
体の色は緑色のものが多いですが、褐色のものもいます。
「ジリリリリ」と小さな声で鳴きます。
主にイネ科の植物を食べます。
成虫は、8月~11月に見られます。
兵庫県レッドデータブック:要注目種
(写真)メス 2016.10.27 小野市古川町

(写真)オス 2017.10.18 三木市別所町 

September 10, 2018

体長 オス13~18mm メス28~33mm
河川敷や水田周辺のイネ科植物の生えた明るい草地で普通に見られます。
体の色は緑色のものが多いですが、褐色のものもいます。
日中に「ツルルルルル」と澄んだ声で鳴きます。
イネ科の草の穂や昆虫などの死骸を食べます。
成虫は、7月~11月に見られます。
(写真)メス 2016.10.29 加西市網引町

 (写真)オス 2016.10.16 丹波市山南町

September 10, 2018

体長 15~21mm
やや背の高い明るい草地で普通に見られます。
体の色は、緑色のものと褐色のものがいます。
日中に「ジリリ・ジリリ・ジリリ」と比較的大きな声で区切って鳴きます。
主にイネ科の植物を食べます。
成虫は、7月~11月に見られます。
(写真)メス 緑色 2017.9.9 丹波市青垣町

 (写真)オス 褐色 2017.9.14 加古川市尾上町

September 10, 2018

 体長 13~17mm

乾燥した雑草地で普通に見られます。
体の色は、緑色のものと褐色のものがいます。
「ジー・ジー・ジー」と区切って繰り返し小さい声で鳴きます。
主にイネ科の植物を食べます。
成虫は、7月~11月に見られます。
(写真)♀緑色 2015.10.31 加東市野村

(写真)♂緑色2014.10.26加古川市尾上町                   (写真)♀褐色2016.11.25加古川市上荘町...

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

July 3, 2020

July 3, 2020

July 3, 2020

June 29, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook - Black Circle